今すぐに借りたい!

即日融資







クレジットカードの現金化について

最近よく見かける”クレジットカードの現金化 ”・・・
なにそれ?って思う方もいらっしゃると思うので軽く説明しますと、
クレジットカードのショッピング枠を現金へ換えようというものです。

通常クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があります。
例えば利用限度額が50万円のクレジットカードの場合、
ショッピング枠には最大の50万が割り当てられ、キャッシング枠は約20万円ほどが割り当てられます。
つまり、ショッピング枠とキャッシング枠の合計の限度額が50万円であり、
ショッピング枠で50万円使っちゃうと、その月はキャッシングを利用することが出来ず、
キャッシングで20万円利用すると、ショッピングは30万円しか利用できないわけです。

急に40万円ほど必要になった場合、20万円はキャッシングで借りることができますが、
残りの20万円は他の業者から借りるしかありませんよね?
しかし、総量規制などによって他の業者からお金を借りることが出来なかった場合、
このクレジットカードの現金化という方法を使う人がいるんだそうです。

具体的に何をするのかというと、
”ある業者”が販売する現金化の権利を購入し、
カード決済される変わりに、業者から指定の口座へ現金を振り込んでもらうという方法です。

もしはじめてこんな方法があることを知った方なら、
この方法についてどのように思われるでしょうか・・・・?
この方法は別に問題ないと思いますか?それとも駄目だ方法だと思いますか?

答えは限りなくブラックに近いグレーと言った感じでしょうか・・・。

クレジットカード会社的には、現金化目的でのカード決済を禁止しており、
判明した時点でカードの利用が停止され、ショッピング枠、キャッシング枠の一括返済を
求められる場合もあるんだそうです。

しかし、クレジットカードのキャッシングは総量規制の対象となりますので、
ど~してもお金が必要な場合は現金化もやむを得ないとも思うんですよね。

ただ、借金返済のために現金化をする人は、
借金地獄になる典型的なパターンにハマると思いますので、
絶対にやめておきましょう。

ダメ






キャッシングの基礎 | 即日融資 | 豆知識
被害者ホットライン連絡先
CopyRight© 2013, [今すぐに借りたい!] All rights resered